· 

キレイになりたければ腸も休めよう!

 

 

今日は、食べ物の消化・吸収に大切な

 

について。

 

 

食べ物が身体に入り、胃で分解され

 

その後

小腸で分解・消化吸収されるのにかかる時間は

約7~9時間程度

 

更にその後、

大腸に運ばれ1~3日(25時間~72時間)程度

腸内に停滞した後、便として排出されます。

 

 

消化にかかる時間が平均で約8時間としても

3食で 8時間×3=24時間フル稼働

 

ということになります・・

 

 

 

そうなれば腸も疲れてしまいますよね?

 

 

腸が付かれて頑張れなくなった結果

 

便秘や、、軟便になってしまう原因にも・・

 

 

腸が上手く働いてくれない=消化・吸収が上手くできない➡肥満

 

にもつながるわけです。

 

 

 

 

そして

 

 

脳腸相関

 

 

という言葉をご存知でしょうか?

 

 

 

図のように、

脳と腸はお互いに影響しあっているよ。

 

ということです。

 

 

腸の状態が良くなければ、メンタル的にも疲れやすかったり

 

逆も又しかり。

 

 

それじゃあ運動だってする気になりませんよね?

 

 

 

 

栄養素を考えて摂る事も

もちろん大切です。絶対大事。

 

 

 

ただ、シンプルな方法の1つとして

 

 

8時間以上空けて、腸を休ませてあげる。

 

 

 

という方法もおすすめです。

 

 

先ほどの説明のとおり、

消化吸収に平均8時間かかるので

 

それ以上に時間を空けて、腸を休ませてあげたいわけです。

 

 

 

簡単な方法として

 

夕食を抜くという方法。シンプルでしょ?

 

 

 

そうすれば、昼食を12時に食べたとして

次の日の朝7時に朝食を食べたとしたら

 

19時間空きます。

 

 

 

現代人の多くは飽食で、

オーバーカロリーになってしまっている方がほとんどです。

 

 

栄養云々の前に、そもそもが食べ過ぎって事が多い。

 

夕食を抜くことでカロリーの制限にもなりますし

 

腸を休めることで、働きを正常に保つことにつながります。

 

 

 

 

 

 

 

  1. なかなかダイエットが成果がでない
  2. 色々栄養バランスを考えるのが苦手
  3. 最近便の調子が良くない

 

 

 

そんな人は

 

 

 

 

周に1~2回、夕食を抜く

 

という方法を試してみてはいかがでしょう?

 

 

もちろん、間食(おやつ)もダメですよ?(笑)

 

 

 

 

どうしても抜くのは嫌!

 

という方は、『いつもよりも早めに夕食を終える』

 

というのも良いと思いますよ♪

 

 

例えば、

 

19時までに夕食を終えれば

次の日の朝7時まで12時間空けることが出来ます。

 

 

どうしても抜くのは嫌!

 

という方は

 

夕食を、消化に負担の少ない野菜類のみにする

 

 

というのも良いと思います♪

 

 

 

 

ちなみに

僕は週に1度夕食を抜くことで

 

 

便通はかなり良くなりましたし、体型もまた変わりました。

 

 

 

 

世の中には色々な方法がありますが

 

 

その方法の1つ、として知っていただければ幸いです♪