ロコモ、フレイルの予防にも

 

 

筋力トレーニングは

 

ダイエットやボディメイクの為だけでなく

 

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

フレイル(虚弱化)

 

 

と呼ばれる

 

 

加齢に伴う筋力低下

また、それによって寝たきりや要介護のリスクが

高まった状態

 

 

 

これらを防ぐためにも大切です。

 

 

 

 

例えば、上の写真のように

 

片足を台から下ろした状態でも

 

下ろした側の骨盤を持ち上げたまま支えることができるかどうか?

(上体は真っすぐ)

 

写真のように、

下ろしている側の骨盤が平行

または少し持ち上げられるくらいの状態が望ましいです。

 

 

これは軸足側の股関節周りの筋力チェックにもなります。

 

 

 

 

 

股関節周りの筋力が低下してしまうと・・・

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

この写真のように

 

下げている足側の骨盤が一緒に下がってしまいます。

 

これは、軸足側の股関節周りの筋肉が

しっかり働いていない状態なんです・・

 

 

ということは

 

歩いている時でも

骨盤が支えられず、横に動いてしまいます

 

それによって腰痛や膝痛などの要因にもなります。

 

こういった部位を

しっかりトレーニングすることも

ロコモやフレイルの予防にもなりますし

 

結果的に

ヒップアップや下半身痩せにも

繋がります。

 

 

つまり、

やらないといけない事は共通しているんです。

 

 

ということは

トレーニングをすることで

どちらにも役立つのであれば・・

 

 

やらない手は無いですよね!?笑