パーソナルトレーニング

【身体の使い方を覚える】  例えば 手を挙げた時には どういう方向に力が働いてるのか? 肩甲骨や肋骨はどう動いてるのか?  等、ざっくりとですが イメージして動かすようにするだけでも 随分と使い方は変わります。   

『まずは上半身から』 そもそもトレーニングに 『上半身と下半身どっちが大切か』 みたいな優劣なんてないけど なんとなく 「下半身の方が大切」のような イメージを持っている人が多い気がする・・ 上半身がうまく使えると 下半身のトレーニングも 更にやり易くなりまっす❗️💪 下半身太り等に悩まれている女性こそ、...

『はじめの頃は猫背に悩んでおり 体力や筋力も無く・・』  って話が  誰にも信じてもらえないくらい 身体も変わり、 強くなりました☺️♪  人はこんなにも変われるんだ! と強く感じさせてくれたお客様☺️

見た目よりも難しい背中のトレーニング フォームをしっかりと作ってから このトレーニングをおこなうのと そうでないのとでは 効果が全く違ってきます。 40代:女性 U様 はじめの頃に比べ 肩に力が入らず 随分と上手にになりました♪

『踏む』ことは非常に大切 たとえば、写真のようにバランスディスクを用いたスクワット 何十キロと担いでスクワットが出来る人でも 意外とこれが出来ない人も多いです。 しっかりと地面を『踏んで』身体を支えられているか?? これを意識してスクワットやランジをすると 抜群に効きます!

メリハリのある身体 女性らしい身体は トレーニングで手に入れましょう♪

筋力トレーニングは ダイエットやボディメイクの為だけでなく ロコモティブシンドローム(運動器症候群) フレイル(虚弱化) と呼ばれる 加齢に伴う筋力低下 また、それによって寝たきりや要介護のリスクが 高まった状態 これらを防ぐためにも大切です。

当スタジオ最高齢  83歳のお客様。 相変わらずお元気です♪ (写真はベンチプレス)

誰もが気になる 背中や二の腕まわりのたるみ・・ そこを引き締める為の、 自宅で出来るエクササイズをご紹介します♪

写真のようなものや ジャンプ系のトレーニング等、 難易度の高いものは スポーツ選手や競技者には必要だけど 『一般の方には必要ない』という意見もあります。 しかし これらのトレーニングは 動きやすい身体をつくる 事にもつながります。 「動きやすい身体の方が良い」のは 競技者も一般の方も同じです。 歩く・走るは 日常でも必要な動作ですから。...

さらに表示する